スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋サクラメント終了

そこそこに楽しめた
というかここ最近の紫でやっとまともになった作品というか…
これを社内のライターでやってくれるのが一番いいんだが

シナリオ:7
キャラクター:8
CG:6
BGM:8
システム:8

キャラクターはそこまで癖がなくイライラ要素もなく問題なし
CGは立ち絵もそうだけど、安定感がないのがなぁ…
ヒカリとか目の間隔がおかしい時とかあるし
その辺は今後の課題といった感じ

BGMは文句なし
ひとつあるとしたらノアの時のBGMがちょっとイラッ☆
システムはいつも通りのゆうこりんシステムからさらに進化
アイコンカスタマイズでセーブやロードのアイコンの順番を変更可能
また、必要なものだけをチョイス可能と素敵仕様
水の表現も更に進化して、海の表現は言わずもがな
シャワーの表現や雨の表現もばっちり
プールで浮いているシーンなんかもうまく表現と水関係は完璧
動作も軽く、スキップがかなり早い
シーン切り替えもはやく普通のADV形式なら上位な感じ

後はあっぷりけのフローチャートとか戯画の回想みたいなのが加われば
鬼に金棒何だけどね。そこは今後に期待


シナリオはキリスト教を前面に押し出しているので宗教観満載
その辺が苦手な人にはちょっとくどいかも


シナリオの序盤のうちからヒカリ=姫っていうのは簡単に気づくけど
ループの解釈がちょっと困難
というかこれ、他ルートがかませにしかなってない気が
ループ内は結局ヒカリ世界内での出来事で、ヒカリが覚醒した瞬間その世界は破滅

でも、グランドのエピローグ見る限り水難事故(本来の事故)とは別に楓さんが
車の事故の時勇飛とヒカリを見たという発言や他の人がヒカリを覚えている発言
この辺りがどう解釈したらいいのか…

ヒカリ世界が終わった時、その記憶が本来の世界にフィードバックされたという事でいいのかな?



はっさく2
はっさく3
はっさく4

兄妹揃って傘で持ち上げられる等SDキャラCGは結構楽しいのがあるな
というか猫は学生会からも大空部からも猫扱い…
しかもデコピンと首掴んで放り投げがデフォとかマジ可哀想な扱いだ





どう見ても百合エンドです
はっさく6-2
はっさく7
はっさく8

1枚目は主人公のことが好きと打ち明けるシーンだけど、どう見ても
告白しているシーンにしか見えないという
2~3枚目は…うん、百合だね

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

『黄昏のシンセミア』を応援しています!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
個人的お勧め色々
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。