スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原付死亡寸前

昨日の帰りに信号待ちで停止するとエンジンも同時に停止
アクセルかけても全然動かない状況に

とりあえず横に動かそうとすると後輪も動かない
しょうがないので後輪を持ち上げ移動

中身を開けてみると、プーリー側のシャフトの動きがおかしい模様
3回転くらいすると、動きが固くなる部分が発生
今のセッティングだと停止時でもクラッチがつながっている感じだから
それでこの時力が弱くなる感じで止まってしまうのかなぁ…?

とりあえず明日純正クラッチに戻してどうなるかだな
センタースタンド立てた状態でエンジン始動→アクセルふかしながら
センタースタンド倒すでなんとか動かすことは可能だけど正直力技過ぎる
まあそのエンジン始動もシャフトが固い位置にきていると無理なわけだけどね

3回転くらいして固くなるということは原因はシャフトじゃなくて
シャフトに噛んでいる部分なんだろうなぁ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

『黄昏のシンセミア』を応援しています!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
個人的お勧め色々
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。